お外で遊ぶ機会が増える時期です♪

お天気がいいと、ワンちゃんを連れてお出掛け♡なんて機会が増えますよね♪

同時に、ケガをする機会も増えます!

万一の時に備えて、勉強しておきましょう!

何かが起きてからでは遅い!周りに助けてくれる人がいるかどうかも分かりません。自分1人でも解決できるように備えましょう。

これが怪我ランキングBEST3!!

1位:異物誤飲

・口の中を傷つけないように手やピンセットで異物を取り除く。
・塩水を飲ませて吐き出させる(小型犬:スプーン2杯程・大型犬:スプーン5~6杯程)

2位:外傷

外傷:傷口の汚れを洗い流してから、清潔なガーゼなどで止血してください。重度の出血は、患部を心臓より高く上げて止血してください。

3位:骨折・ヒビ(脱臼)

すぐに病院へ!動き回らないよう安静にさせてください。固定できそうならしましょう。脱臼は気づかない事も多いです。歩き方等に異変を感じたら受診させてください。

応急処置後、すぐに病院へ

今回紹介したのは、一般家庭やお出掛け先で使えそうな応急処置です。自力では改善しないと判断した場合は、すぐに動物病院へ連れて行ってください。また、お出掛けの際は、その付近の病院情報も予め調べておくとよいでしょう。

あなたの知識が愛犬を守る

関連するまとめ

アフロだけではない!可愛いビションフリーゼのカットスタイル★

ビションフリーゼと言えば、ビションカット!でも「ビションカット」...

ミー

ワンちゃんのマイクロバブルって実際のところ効果はあるの?みんなの口コミまとめ

トリミングサロンで耳にする「マイクロバブル」。1,500円~3,...

m.m

いざ挑戦!家でわんちゃんの爪切りをできるようになるための3ステップ!

わんちゃんを抱っこしたとき、爪が食い込んで痛い思いをしたことあり...

miccr0
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命