こっち見て~!一緒に遊んで~!

「遊んでくれるまでやめませんよ?」

「遊んでくれるまでやめませんよ?」

子犬の時期は、特に可愛くて可愛くて常に抱っこなどスキンシップを長くとってしまいがちですが、飼い主の過剰な接触がわんちゃんの分離不安の原因になることも。

可愛いからこそ、ガマンできる子に育てましょう

可愛いからこそ、ガマンできる子に育てましょう

こんな顔をされたら、放っておけなくなってしまいますが、飼い主さんがいなければ不安になってしまう飼い主依存症は病気です。
飼い主さんの育て方で防げるので、心も身体も健康に育ててあげましょう。

飼い主依存症の予防策

母犬の代わりが飼い主さんです

母犬の代わりが飼い主さんです

母犬は子犬の時期から「独立心」を育てるといいます。
離乳の時期が過ぎたら、心を鬼にして遊ぶ時間を1日30分を3~4回と決めて接するようにしましょう。

基本の生活はケージの中にする

基本の生活はケージの中にする

家の中での放し飼いは、わんちゃんのクールダウンをする場所が作りづらいので、生後2~5カ月の間は特にケージの中で生活をさせましょう。
わんちゃんが遊んでいる時にハイテンションになったらケージの中で落ち着けるようにすることも効果的です。

遊んでほしくて、甘え鳴きをしてくると心が揺らぎます。
でも、必要以上に接触をすることでわんちゃんの不安を増加させてしまうので、甘え鳴きをすれば遊んでもらえるという知恵をつけさせないことは重要です。「ガマンをさせる=あきらめさせる」ことが大切です。

しつけは愛情の証

しつけは愛情の証

悪いことをすれば叱る。それは人間の親子と同じで大切なことです。
しかし、飼い主依存症のわんちゃんには不安感を増長してしまうので逆効果になってしまいます。
そうなる前に、飼い主さん中心の生活を送ることや、初めからのしつけがとても重要なのです。

不安で苦しんでいるわんちゃんには…

不安で苦しんでいるわんちゃんには…

すでに飼い主依存症で不安感で苦しんでいるわんちゃんには、病院での治療をおすすめします。
しつけをし直すことと同時に薬を併用して症状を改善する必要があります。

最適な距離感を探しましょう!

関連するまとめ

泥棒に入られた?ワンコのはちゃめちゃ過ぎるいたずらの原因とその対処法☆

家に帰って来たら嵐が過ぎ去った後のように、部屋の中がぐちゃぐちゃ...

maco

動物行動学のプロに教わる!「おすわり」の正しいしつけ方

犬のしつけの基本は「おすわり」ですよね。「おすわり」ができるよう...

mikan2015

愛犬の躾で悩んだら、是非お読みいただきたい1冊『犬のこころ』

本やネットで躾のノウハウをご覧になった方で、どうも今一しっくり来...

ゆずぽん
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑