レッグ・パーセス病

股関節の先端部分にある、大腿骨頭に十分な血液が行き届かず骨に異常をきたし変形してしまう病気です。

大腿骨の骨頭が変形したり、壊死してしまうために、股関節が正常に動かせないことから、突然、足を引きずるようになります。

発見が早い遅いで変わる治療法

【発見が早い場合】
大腿骨頭に変形が見られなければ安静療法。

【発見が遅かった場合】
大腿骨頭をきれいに切除する手術を受ける。

椎間板ヘルニア

頭部と胴体を支える脊椎部分がが圧迫されることで起こる病気。

ダックスフンドやコーギー、ビーグル、シーズー、トイプードルなどが加齢とともに多くみられるようです。

神経麻痺などによって足を引きずるといった症状が見られ、重症になると、自力で立ち上がれなくなり、四肢が完全に麻痺して半身不随や、さらには排便・排尿の困難なども見られることがあります。胸や腰部の椎間板ヘルニアでは、腰から背にかけての疼痛により、背中を触ると痛がったり嫌がったりするようになります。また、後ろ足の麻痺などが起こり、排便・排尿の困難なども見られることがあります。

さまざまなヘルニア

関連するまとめ

実は危険だった!?ポメはげの原因?犬をサマーカットにすることで起きる危険性とは?

夏になればサマーカット。すっきりとしていて見た目的にも涼しそうで...

miccr0

犬の虫歯(う歯)と歯周病(歯肉炎・歯周炎)についてのまとめ

愛犬の口臭は大丈夫ですか?口臭が気になるようになったら歯周病の可...

ぼーこ

どうして(T_T)?愛犬が石を食べてしまう理由と解決法。石を食べるとどうなるの?

散歩の時など外に犬を出すと石を食べてしまう・・・。でお悩みの方は...

ミー
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑