熱中症

普段からわんちゃんは体温高め☆

真夏の海水浴場はとにかく暑い!
わんちゃんは暑さに弱く、普段から体温が高めなんです。

熱中症の症状

・呼吸が荒くなる
・よだれを大量に流す
・ふらつく
・嘔吐
・急激な体温上昇

虚脱や失神、筋肉のふるえが見られたり、意識が混濁し、呼びかけにあまり反応しなくなったりします。さらには、完全に意識がなくなったり、全身性のけいれん発作を起こしたりすることもあります。症状がかなり進行すると、吐血や下血(血便)、血尿といった出血症状が見られたり、酸素をうまく取り込めずチアノーゼが見られたり、最悪の場合はショック症状を起こし、命に関わることもあります。

応急処置

【意識がある場合】
水分補給をさせ涼しい場所でゆっくり休ませてあげる。

【意識がない場合】
体を冷たい水とかけ高くなった体温を下げ、
すぐに病院へ連れて行きます。

熱中症チェッカー

地面から近い場所を歩くわんちゃんの体感温度は
私たちには判らないものなんです。。

だからアウトドアやお散歩、お留守番中など
様々な場面で使えるこちらのアイテム♪

肉球のやけど

熱された砂浜を歩かせると・・

熱された砂浜だけでなく、熱いアスファルトの上やストーブやアイロンなどに誤って触ってしまうやけども十分に考えられます。

常にわんちゃんはやけどと日々隣り合わせなんです!

関連するまとめ

《祝!世界遺産》 愛犬と行ける軍艦島周辺おすすめスポット、ホテルガイド

「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産登録された軍艦島!はやく...

nakancess

愛犬と一緒に楽しめるお正月の過ごし方~愛犬と初詣編~

愛犬と過ごすお正月。せっかくのお正月だから、愛犬と一緒に初詣に行...

u-tan

リピーター続出!目の前には白浜!至り尽くせリの宿『ホテル旬香 伊勢志摩リゾート』

一度ココに訪れると絶対リピーターになっちゃう!愛犬が帰りたくない...

たけし
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命