健康の第一歩は清潔さ!

かわいい愛犬はずっと健康でいてくれることが一番ですよね。毎日お風呂に入るわけではないので、こまめにお手入れしてあげないと汚れてしまいます。不潔なままでいると、病気にかかりやすくなる可能性もあります。
今回はトイプードルのお手入れ方法を、ブラッシングから各部のお手入れまで紹介します!

お手入れその1☆ブラッシング

毛が抜けないトイプードルは、ブラッシングをしてあげないと毛玉ができて、もこもこになって、気づけばモップ状態に…ブラッシングはできれば毎日してあげたいお手入れです☆

ブラシの種類について

トイプードルのお手入れには主に3種類のブラシを使います。
①スリッカー
アンダーコートをすいて絡まった毛をほぐすブラシ。毛の向きによって持ち方を変え、力を抜いて皮膚と平行に滑らせて使います。
②コーム
毛並みを整えるくし。
③ピンブラシ
シャンプーのあと、ドライヤーで仕上げるときに使います。

簡単ブラッシング方法

関連するまとめ

普通のミルクじゃダメなんです!子犬に飲ませてもいいミルクって?

産まれたばっかりの子犬は身体が未熟なままなので、細菌などの外敵か...

ちょび

正しい方法で行いましょう♪ワンちゃんの耳掃除のやり方☆

ワンちゃんの耳のケアはどのようにしていますか? ワンちゃん自身が...

ちょび

トイプードルのトリミングの頻度と自宅でのお手入れ方法!

トイプードルのふわふわもこものスタイルを維持するためには自宅での...

ぼーこ
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑