健康の第一歩は清潔さ!

かわいい愛犬はずっと健康でいてくれることが一番ですよね。毎日お風呂に入るわけではないので、こまめにお手入れしてあげないと汚れてしまいます。不潔なままでいると、病気にかかりやすくなる可能性もあります。
今回はトイプードルのお手入れ方法を、ブラッシングから各部のお手入れまで紹介します!

お手入れその1☆ブラッシング

毛が抜けないトイプードルは、ブラッシングをしてあげないと毛玉ができて、もこもこになって、気づけばモップ状態に…ブラッシングはできれば毎日してあげたいお手入れです☆

ブラシの種類について

トイプードルのお手入れには主に3種類のブラシを使います。
①スリッカー
アンダーコートをすいて絡まった毛をほぐすブラシ。毛の向きによって持ち方を変え、力を抜いて皮膚と平行に滑らせて使います。
②コーム
毛並みを整えるくし。
③ピンブラシ
シャンプーのあと、ドライヤーで仕上げるときに使います。

簡単ブラッシング方法

関連するまとめ

つるつるの歯は健康の証!わんこの歯石取りのススメ☆

最近わんこの口臭が気になる…そんな方にオススメなのが「歯石取り」...

ちょび

ワンちゃんだって気持ちいい♪ワンちゃんのフェイスマッサージ法♪

ワンちゃんにフェイスマッサージ?なんて思うかもしれませんが実はと...

poco

犬の80%に歯周病あり!マウスケアで大切な2つのポイントとは?

愛犬の歯磨き、お困りじゃないですか?嫌がってなかなか協力してくれ...

ゆずぽん
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命