そもそもサマーカットは犬にとって必要ない

夏でも毛がふさふさしている愛犬。見た目でも暑そうですし、わんちゃんもぜえぜえと辛そうです。
それでサマーカットにする人が多いと思いますが、わんちゃんの毛は、本来夏用の毛と冬用の毛に勝手に生え変わるものです。
そして毛は防御の役目も果たしているので、草むらに入るときや、太陽の強烈な紫外線から皮膚を守っているのです。
その毛がなくなったら、直接皮膚に影響を及ぼすので、サマーカットはあまりおすすめしません。

んー…
別に涼しくなったりしてないよ?

犬の皮膚は人間の1/3ほどしか厚みがない

このふさふさ感が安心するの♪

ポメラニアン、ゴールデン・レトリバー、ボーダー・コリーなど、サマーカットをしているのはふさふさの毛をもった長毛種が多いと思います。
しかし、犬の皮膚は薄く、人間の1/3ほどしか厚みがありません。それを補うために、ふさふさの毛で全身を守っているのです。それほど犬の皮膚は外的刺激に弱いのです。

サマーカットにすると逆に犬は暑い

関連するまとめ

太陽は万能薬!?実は【ひなたぼっこ】は大切なことだった

寒い季節、犬たちもおウチの中に飼い主さんと一緒に閉じこもりがちに...

senamama

どうして(T_T)?愛犬が石を食べてしまう理由と解決法。石を食べるとどうなるの?

散歩の時など外に犬を出すと石を食べてしまう・・・。でお悩みの方は...

ミー

ミニチュアダックスフンドってヘルニアになりやすい?かかりやすい病気と症状について

短い足で一生懸命走る姿がとても印象的なミニチュアダックスフンド。...

ねこママ
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命