空港でパトロールしているのは「癒し犬」!

海外旅行に慣れている方でも、やはり長時間フライトのあとは疲労がたまっているもの。時差ぼけも加わり、気分は最悪という方も多いのでは?

そんな旅行者のために、サンフランシスコの動物愛護団体とサンフランシスコ空港がタグを組んで始められた「wag brigade program」、ロサンゼルス国際空港では「PUP」(Pets Unstressing Passengers)というプログラムがあります。どちらも犬とふれあうことで旅の疲れを癒せるようにと始められたサービスです。

犬たちに会うことでストレス解消が目的

サンフランシスコ国際空港には19頭、ロサンゼルス空港では40頭近いセラピードッグが登録されています。セラピードッグとして訓練された犬たちは「Pet Me!」(撫でて!)と名前が書かれたベストを着用し、空港内を巡回しています。

その犬種は、セントバーナード、ゴールデン・レトリバー、ゴールデン・ドゥードル、ワイマラナー、スイスマウンテンドッグ、キャバリア、シーズー、コーギーとさまざまです。この犬たちに会うために、わざわざサンフランシスコ空港を訪れる旅行者もいるとか。

パトロールしているのはこんな犬たち

空港での犬たちの様子を動画でご覧下さい。こんなに可愛い犬たちに出迎えてもらったら、思わず空港に長居してしまいそうですね。

"Wag Brigade" SFO Airport - YouTube

出典:YouTube

サンフランシスコ国際空港で提供されているWag Brigadeプログラムの犬たちは、すべてセラピードッグの訓練を受けています。

Pets Unstressing Passengers (PUP) Program Begins at LAX - YouTube

出典:YouTube

ロサンゼルス国際空港で提供されているPUPプログラムで活躍する犬たちは、全てのターミナルと搭乗ゲートでハンドラーとともに訓練されています。

関連するまとめ

ワンちゃんと触れ合うことで心が安定?ドッグセラピーとは☆

ドッグセラピーという言葉をご存知でしょうか? 言葉は聞いたことあ...

Mamitasu

さあ、名前を決めよう♪ラブラドールレトリバーの名前ランキング

ラブラドールの名前、いざ決めるとなると、どんな名前にしようか考え...

asterisk*

ちゃんと構ってあげるから待ってて♪複数飼いあるあると大切なこと

複数の犬を飼っているとどちらかの犬が嫉妬して、変な行動をおこした...

miccr0
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命