正しいリードの持ち方

①リードを輪の親指にかけます。
②リードを手の甲に回して、手に引っ掛けます。
③下がっているリードを持ち上げて、親指と手で挟みます。
④リードを親指にかけて、下へ下します。
⑤4本の指でリードをしっかり握りましょう。

小型犬だからといって適当にリードを持っていると、急に走り出したとき誤って手を放してしまうことがあります。
リードを放してしまうと、事故や迷子になる恐れがあるので、正しいリードの持ち方で散歩をしましょう。

公園で散歩途中に3~4m先に柴犬が歩いてきました。 顔つきがあまりいい感じには思えなかったのですれ違いを避けようと方向転換した時に私のリードの持ち方が悪かったせいで愛犬が手から離れてしまいました。あっと思い「ストップ!」の声をかけた時には柴犬の前で吠えてしまいました。吠えたからか近寄ったからか分かりませんが柴犬に即噛み付かれ怯んでるところをまた襲われてしまいました。

知恵袋でも、こんな事故にあった飼い主さんも・・・

散歩の時間帯と長さ

目安として中型犬や大型犬の場合は、1日30分~1時間前後の時間をかけて朝晩など2回ぐらいは散歩してあげたほうがいいと言われています。 これに対し小型犬、超小型犬の犬種は、半分程度の時間で2回。 つまり15分~30分程度の時間で短くてもいいので、朝晩2回連れて行けたら十分と言われています。

トイプードルの散歩中の吠えるしつけ

トイプードルの散歩中の問題行動で一番多いのが、無駄吠えです。
友好的な犬種とはいえ、体が小さいぶん、知らない人や犬、音におびえたり、興奮して吠えてしまうことも。

関連するまとめ

甘噛み直したい…を解決!『おもちゃ』をつかったしつけがとっても簡単♪

子犬の甘噛みはちょっと痛いだけだし…なんて思っていませんか? も...

ちょび

うちの子トレーニング!家の近くで安心のしつけ教室に通おう!~大阪~

愛犬と一緒にドライブや旅行に出かけたり、ドッグカフェでまったりお...

m.m

子犬の「社会化期」ってどんな時期?ー社会化期に気をつけたいことー

「子犬の社会化期」とはよく聞く言葉のひとつだと思います。それでは...

mikan2015
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑