※画像は全てイメージです

飼うことを放棄され、餓死直前の犬が保護されました。

これは立派な動物虐待です。この子は自分の足で立つことが出来なくなるくらい痩せ、究極のガリガリに。元の姿が想像つかない位です。

ワンちゃんはボランティア団体によって、『Angel(エンジェル)』と名付けられました。
エンジェルを救う為、ご飯をいっぱい食べさせてあげたい気持ちもありますが、それは逆効果。人間も同じですが、極度の空腹時にご飯をいっぱい食べてしまうと、死に直結する危険もあります。

ボランティア団体の人達が、細心の注意を払いながら、治療を進めていきます。

今まで辛い経験をしながらも、なんとか生き延びてきたエンジェルに愛情をいっぱい注ぎお世話をします。

そしてエンジェルは自分で歩けるほど回復し、ちょっとスマートかな?って位の犬になりました!!

そして今では・・・・

Rescuing a Dog Who Was Starved to the Brink of Death - Her Recovery Will AMAZE You! Please Share! - YouTube

出典:YouTube

元気に遊び回れるムチムチ?な犬に(^ω^)まるで別犬!!
肉付きもですが、毛色も徐々に変わってきてますね♪

元気になり、幸せな居場所を手に入れたエンジェルに乾杯 ( ^^)/▽☆▽\(^^ )
エンジェルを保護し、愛情いっぱいの治療で回復させたボランティア団体に乾杯 ( ^^)/▽☆▽\(^^ )

これからずっとずっと幸せにね♡

関連するまとめ

人の命が奪われる悲しみ。CMになった飲酒運転の犠牲になった高校生を待つ犬

2011年2月福岡県粕屋町で、高校1年生2人が、飲酒運転をしてい...

ギャッピー

【まるで母親のような愛】海に落ちた飼い主を必死に助けに行く犬

自分のことばかりではなく、家族や仲間を大事にする犬。この動画は本...

ノラペロ

涙が止まらない。死ぬ直前まで飼い主を待ち檻の中で泣きながら過ごす老犬。

この動画を見てあなたは何を思うでしょうか。 最後を看取るのが辛...

たけし
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑