■もくじ
柴犬ってどんな犬?
  ┗柴犬の特徴は?
   毛色は4色あります
人気犬種だけに、ブリーダー選びは慎重に
  
人気のブリーダーをご紹介
  ┗讃岐水元荘、木花咲耶荘、柴犬犬友会、筑西風荘、柴犬専門犬舍・明南荘、柴犬専門犬舍・雄北不動荘
まとめ

柴犬ってどんな犬?

ひと言で柴犬といっても、大きく分けて2種類あります。

●縄文柴
日本犬のルーツとも言える縄文時代からいる縄文柴は、【細長いきつね顔】と【スラリとした体型】が特徴です。

●新柴犬
現代の顔といわれる【たぬき顔】。こちらは【筋肉質でがっしりとした体型】で【丸顔】です。

また、地方によっては【信州柴(きつね顔)】【美濃柴(たぬき顔)】と呼びます。JKC(ジャパンケネクラブ)推奨の柴はたぬき顔、柴犬保存会推奨はきつね顔とのことです。

柴犬の特徴は?

柴犬の特徴は?

●外見
・素朴
・凛々しい顔つき
・ピンと立った耳
・くるっと巻いている尻尾

●性格
・飼い主に忠実
・我慢強く賢い
・順応性が高い
・頑固

外見は、素朴で、凛々しい顔つき、ピンと立った耳、くるっと巻いている尻尾が柴犬の特徴です。性格は、飼い主に忠実で、我慢強く賢い、また環境の変化に対しても順応性が高いのが特徴です。ただ、頑固な一面もあるため、【仔犬の頃のしつけはしっかりとしておく】必要があります。

毛色は4色あります

毛色は4色あります

柴犬には【赤、黒、白、胡麻】の【4種類の毛色】があります。【よく見かける茶色の柴犬は、赤と呼ばれているもので全体の80%も占めています。】

●胡麻には2種類ある
全体に赤っぽく見えるのが「赤胡麻」
黒っぽく見えるのが「黒胡麻」

しかし、成長するに従って赤や黒に変わっていくこともあります。

人気犬種だけに、ブリーダー選びは慎重に

ペットショップ販売されている柴犬について

ペットショップ販売されている柴犬について

ペットショップでも多く販売されている柴犬ですが、大切な仔犬の社会化期に母犬と引き離されているので、【犬の本来持っている習性を身につけていません。】そのため、【うまくしつけができずに問題犬となる場合があります。】ペットショップにもブリーダーの名前が書かれていることがありますが、販売目的の繁殖業者の場合があるので気をつけましょう。

優良ブリーダーは、仔犬の社会化を考え、【生後45日までは母犬と一緒に生活させている】ので、その点は安心できます。

人気のブリーダーをご紹介

人気のブリーダーを6件ご紹介!

人気のブリーダーを6件ご紹介!

天然記念物としてレベルの高い柴犬を作るために計画的に繁殖をし、健全で美しい骨格校正、日本犬らしい性格を備えた柴犬を作出している人気のブリーダーをご紹介します。

関連するまとめ

柴犬を迎えたい!知っておきたい人気のブリーダーがいるサイトをご紹介

日本を代表する犬種で、天然記念物にも指定されている柴犬は、日本犬...

senamama

この犬種が飼いたい!秋田犬の値段、価格について!相場はどれぐらい?

リチャード・ギア出演の映画『HACHI』で、一躍海外でも人気者に...

オリビア

シベリアンハスキーの里親になろう!迎える前に知っておきたいこと・里親募集サイト

以前大ブームになったシベリアンハスキー。大型犬のため飼える環境の...

ももたす
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑