志村どうぶつ園で、チンパンジーの「パンくん」と一緒に活躍していた人気ブルドッグの「ジェームズくん」が2016年3月8日の午前8時に、虹の橋をわたっていきました。ジェームズくんが1歳の頃からずっと志村どうぶつ園で見てたから、とっても悲しいです。そういえばあれからかなり時間が経ってるんだなと思いました。

大人しくて、優しくて、賢くて、可愛くて、それが私の中のジェームズくんのイメージ。ブルドッグとは馴染みがあまりなかったので、ブルドッグのイメージは、志村どうぶつ園のジェームズくんだけでした。
パンくんもジェームズくんも「阿蘇カドリー・ドミニオン」で行われるショーでも活躍していたそうです。
沢山の出会いや刺激を受け成長して、色んな人に愛され、ジェームズくんは12年間の人生を全うしました。寿命が8歳~10歳といわれているブルドッグで、12歳まで生きたジェームズくん、長生きだったんですね!!

初代ジェームズありがとう写真展開催中

平成28年3月8日午前8時に、チンパンジーパンくんの相棒として活躍しました ​初代ブルドッグのジェームズが亡くなりました。 ここ数年は、ショーを二代目に引き継ぎ、のんびりと隠居生活を送っておりました。 享年12歳。寿命を全うしたジェームズくん。 ​パンくんとの刺激的な日々は彼にとってかけがえのない幸せな時間だったように思います。

阿蘇カドリー・ドミニオンにて、ジェームズくんの写真展開催中です。

日程  3月27日(日)~4月24日(日)
場所  入園口横 特設会場
内容  ・初代ジェームズありがとう写真展
    ・ジェームズへメッセージを贈ろう
    ・ジェームズパネルと写真撮影コーナー

阿蘇カドリー・ドミニオン 〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163 TEL.0967-34-2020

会場まで行けなくても皆ありがとうを伝えたい

関連するまとめ

谷底に捨てられていたシーズー。過酷な状況下ある小さな命を必死に守っていた。

もし自分が谷底に捨てられたシーズーだったら・・・。想像しながら読...

ノラペロ

熊本地震でドッグレスキューが「一時お預かり」を実施!助け合おう日本!

地震が起こるとパニックになったペットが逃げ出し迷子になるケースは...

チャーリー
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命