ミニチュアダックスフンドはタイプによって価格が変わる?

3種類の被毛タイプ、さまざまな毛色があるミニチュアダックスフンドですが、被毛タイプ、毛色によって価格が変わります。価格設定の基準をご紹介します。

価格設定の基準について

人気の毛色、レアな毛色は高めの設定がされていることが多いですが、どんな基準で選べばいいのでしょうか?タイプ別に見てみましょう。

被毛のカラーによって違う?

基本的な5種類の毛色
レッド
チョコレートタン
ブラックタン
ブリンドル
ダップル

上記の毛色以外にも、JKC未公認の毛色などを含めると【160種類以上】あると言われています。また、被毛タイプによって毛色も異なってきます。

中でも、レッドの毛色の中でも赤みの少ないクリームが人気で、価格も高めに設定されています。

また、レアカラーと言われているホワイト、ハイボールド、イザベラタンなどの毛色は、入手困難な場合があります。そのため、価格もかなり高めですが、心臓や内臓に障害を持つ確率が高いと言われています。

比較的安価なのは、レッド、ブラックタン、ブラックなどです。

被毛タイプによって違う?

関連するまとめ

柴犬を迎えたい!知っておきたい人気のブリーダーがいるサイトをご紹介

日本を代表する犬種で、天然記念物にも指定されている柴犬は、日本犬...

senamama

秋田犬を迎える前に知っておきたい性格や特徴!人気のブリーダーがいるサイトもご紹介☆

新しい家族をお迎えしたい時、パッと思い浮かべる子犬の購入先と言え...

maco

パグを迎えたい!知っておきたい人気のブリーダーがいるサイト

遺伝性疾患にかかりやすい犬種であるパグは、信頼のおけるブリーダー...

Luke
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命