スラッと足長トイプーさんと短足ボディがキュートなトイプーさん

街中で見かけるトイプードルはそれぞれ特徴があって個性豊かです。
やたらと小さかったり(ティーカッププードル)、一回り大きかったりしていて、顔ももちろんふにゃっと潰れた顔の子もいれば、鼻筋がスッと通った子もいます。

では、少しタイプが異なったトイプードルの写真を用意したのでこちらをご覧ください。

多少遠近のずれはあるものの、奥の子は脚が長く、手前の子は脚が短い印象があります。
カットの違い?写真の撮り方?いいえ、実際にこのトイプードル達はそれぞれ違うタイプ別に分類されるのです。
脚の短い体型の子は「ドワーフ」タイプ、脚の長い子は「ハイオン」タイプとなるのです。

ドワーフ?ハイオン?スクエア?

上部の写真は手前の子はドワーフ。では、奥の子はハイオン?と思うでしょうが、実はこちらの子は「スクエア」という標準タイプとなります。
ではもう一枚見てみましょう。

こちらの子、小顔で脚も非常に長い為、まさしく「ハイオン」でしょう!

と、思うのは間違いです。
実はこちらのトイプードルも「スクエア」なのです。
では、何を基準にしてこれら3つのタイプに分類されるのか、細かく見ていきましょう。

  • ドワーフ→脚の長さ<胴の長さ
  • スクエア→脚の長さ=胴の長さ
  • ハイオン→脚の長さ>胴の長さ

関連するまとめ

コミカルな犬☆パグってどんな性格?パグの特徴と魅力について

ここでは、パグの性格や見た目の特徴、そしてパグ独特の魅力について...

u-tan

とっても賢いボーダーコリー!その性格と特徴について徹底解剖☆

ボーダーコリーを飼う前に、まずはボーダーコリーの性格や特徴を知る...

ギャッピー

【マルックスの魅力!】マルチーズ+ダックスフンド【特徴・性格は?】

マルチーズとダックスフンドの間の子、マルックスの魅力について迫ります!

コロ助
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命