必見!子犬のトイプードルの月齢ごとにすべき事、気を付ける事のまとめ!

トイプードルに必要なしつけってどういうのだろう?
何歳からしつけは始めるのだろう?
トイプードルの飼い方で気を付ける事ってどんな事?

子犬のうちにやっておかなければならない事と気を付ける事は驚くべきほどたくさんあるのです。
特に6ヶ月までの時期は最も重要な時期とされております。
今回はその時期に必ずすべき事を重点的に、そして、疑問にすべてお答え致します。

2ヶ月、3ヶ月(社会化期)

大抵の子犬は早くてもこの時期に迎える事となるでしょう。
この時期は社会化期とも言われ、子犬にとって一番重要な時期となります。

この時期に見たもの、触れたもの、経験したものすべて吸収するのです。
例えば、家に引きこもる事が多く、外界の刺激を受けてこなかった子は将来問題行動を起こす可能性が高く、コミュニケーション能力が低くなってしまうでしょう。
簡単に言ってしまえば、この社会化期は人間でいう幼稚園くらいまでの時期です。

具体的にすべき事、気を付ける事とは?

  • 家に迎えた初日からトイレトレーニング!

関連するまとめ

基本中の基本!初めてチワワを飼うという方へ

小さな身体で可愛らしい見た目のチワワ!色々な人から人気があるそん...

ぼーこ

ボーダーコリーを飼いたい!ボーダーにストレスを溜めさせない飼い方とは?

”ボーダー”の愛称で親しまれているボーダーコリー!運動能力が高い...

u-tan

ボーダーコリーに必要な散歩や運動量って?適正体重を保つための飼い方について

牧羊犬として優秀なボーダーコリーは、ワーカーホリックと呼ばれるほ...

senamama
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命 アニマル図鑑