アメリカのカリフォルニア州サンタモニカで起こったアパート火災。その炎のなかから、意識不明の状態で発見されたのが、小さなわんこ。その姿はとても痛ましく、誰もが助からないと落胆していました。しかし、その場に居合わせた消防隊員は諦めず、わんこに「人工呼吸」と「心臓マッサージ」をし続け、無事わんこの命を助けたのです。

わんこの口に直接息を吹き込み人工呼吸を始めます。

飼い主さんも不安そうに愛犬を見つめます…。

蘇生処置を続けて20分後、なんとわんこが意識を取り戻したのです!

わんこは意識を取り戻したのち、動物病院へ搬送され今は歩ける程元気に過ごしているそうです。人間のヒーローでもある消防士は、わんこのヒーローでもあったようです。

関連するまとめ

【ほっこり♡】悪夢にうなされるプードル。それを見兼ねてヒーローがやってきた。

犬は純粋で人間以上に優しい生き物だと思います。 一緒に住んでいる...

チャーリー

ごはんのお礼は葉っぱ?律儀な野良犬がとってもかわいい!

毎回、ご飯のお礼に様々なモノを持ってくる、野良犬のわんこが、律儀...

チョココロネ

数秒の奇跡!車に轢かれそうになってる所を救出された子猫

車がビュンビュン行き交う道路に、ポツンと取り残された子猫。今にも...

もなか
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命