人間がワンちゃんをペットとして飼い始めたのは、約1万2000年前。そこから現在に至るまで、ワンちゃんは人間の良き“パートナー”として生活してきました。

世界中で愛され、家族の一員として暮らすワンちゃんたち。そんなワンちゃんについて、皆さんはどのくらい知っていますか?今回はワンちゃん好きでも案外知らない”秘密”を、5つお教えしちゃいます!

秘密その1 ワンちゃんは2~3歳児並みの知能を持つ

ワンちゃんは、人間で例えると2~3歳児ほどの知能を持っているといわれています。2~3歳児といえば言葉を少しづつ覚え始め、その言葉を使って周りとコミュニケーションを取り始める時期。

この“言葉”ですが、なんとワンちゃんは『200個以上』も覚えることができるそうです!さらに、ボーダーコリーなどの頭の良いワンちゃんたちは『250個』ほど覚えることが可能なんだとか。

ワンちゃんたちは言葉こそ話すことはできませんが、きちんと理解はしているようです。

秘密その2 実は色のついた世界を見ている

昔からワンちゃんたちは、白黒の世界で生きていると言われていました。しかし、カリフォルニア大学が行った研究によると「青」・「黄」・「紫」、この3色だけは識別できるようです。人間のように鮮やかではありませんが、ワンちゃんはほんの少しだけ色のついた世界を見ているのです。

秘密その3 飼い主さんの敵を見分けられる!?

関連するまとめ

コレをすると喜ぶ!?愛犬ともっと親密になろう♡

愛犬の笑顔を見るとがんばれる!…そんな飼い主さんも多いのでは?そ...

♡Rikapigu.

海外ではこんな犬種が人気だった!世界で人気の犬種紹介♡

日本で人気のある犬種といえばだいたい想像がつきますよね。でも海外...

poco

犬のフィラリア(犬糸条虫)を予防して愛犬を守ってあげよう☆

フィラリア予防はしているけど、フィラリアは蚊ってことくらいしかわ...

ぼーこ