人間がワンちゃんをペットとして飼い始めたのは、約1万2000年前。そこから現在に至るまで、ワンちゃんは人間の良き“パートナー”として生活してきました。

世界中で愛され、家族の一員として暮らすワンちゃんたち。そんなワンちゃんについて、皆さんはどのくらい知っていますか?今回はワンちゃん好きでも案外知らない”秘密”を、5つお教えしちゃいます!

秘密その1 ワンちゃんは2~3歳児並みの知能を持つ

ワンちゃんは、人間で例えると2~3歳児ほどの知能を持っているといわれています。2~3歳児といえば言葉を少しづつ覚え始め、その言葉を使って周りとコミュニケーションを取り始める時期。

この“言葉”ですが、なんとワンちゃんは『200個以上』も覚えることができるそうです!さらに、ボーダーコリーなどの頭の良いワンちゃんたちは『250個』ほど覚えることが可能なんだとか。

ワンちゃんたちは言葉こそ話すことはできませんが、きちんと理解はしているようです。

秘密その2 実は色のついた世界を見ている

昔からワンちゃんたちは、白黒の世界で生きていると言われていました。しかし、カリフォルニア大学が行った研究によると「青」・「黄」・「紫」、この3色だけは識別できるようです。人間のように鮮やかではありませんが、ワンちゃんはほんの少しだけ色のついた世界を見ているのです。

秘密その3 飼い主さんの敵を見分けられる!?

fpc_banner
inu_banner
fpc_banner
inu_banner

関連するまとめ

「犬を飼う」ってどういうこと?~ワンちゃんを迎えて変わったこと~

ワンちゃんを家に迎えて、どんなことが変わりましたか? 毎日のお散...

ミンク

優しくてとってもフレンドリー!!ゴールデンレトリバーの性格

「気は優しくて力持ち」とても温厚なゴールデンレトリバー。本来の姿...

senamama

【費用から】チワワの妊娠から出産までの流れ!【介助の仕方まで】

チワワの妊娠から出産までの流れのまとめ!もしも出産を考えている方...

ふじさき