人間がワンちゃんをペットとして飼い始めたのは、約1万2000年前。そこから現在に至るまで、ワンちゃんは人間の良き“パートナー”として生活してきました。

世界中で愛され、家族の一員として暮らすワンちゃんたち。そんなワンちゃんについて、皆さんはどのくらい知っていますか?今回はワンちゃん好きでも案外知らない”秘密”を、5つお教えしちゃいます!

秘密その1 ワンちゃんは2~3歳児並みの知能を持つ

ワンちゃんは、人間で例えると2~3歳児ほどの知能を持っているといわれています。2~3歳児といえば言葉を少しづつ覚え始め、その言葉を使って周りとコミュニケーションを取り始める時期。

この“言葉”ですが、なんとワンちゃんは『200個以上』も覚えることができるそうです!さらに、ボーダーコリーなどの頭の良いワンちゃんたちは『250個』ほど覚えることが可能なんだとか。

ワンちゃんたちは言葉こそ話すことはできませんが、きちんと理解はしているようです。

秘密その2 実は色のついた世界を見ている

昔からワンちゃんたちは、白黒の世界で生きていると言われていました。しかし、カリフォルニア大学が行った研究によると「青」・「黄」・「紫」、この3色だけは識別できるようです。人間のように鮮やかではありませんが、ワンちゃんはほんの少しだけ色のついた世界を見ているのです。

秘密その3 飼い主さんの敵を見分けられる!?

関連するまとめ

海外でも人気!柴犬にデレデレになってしまった外国人たち!

日本で大人気の柴犬は、海外でも大人気でした!! 数年でブリーダ...

ギャッピー

犬がウンチを食べた!?人には聞きにくい犬の食糞する理由とは??

犬が自分のウンチを食べている光景に慌てた経験がある人も多いのでは...

u-tan

好奇心旺盛で活発!ミニチュアダックスフンドの性格について

90年代後半から、その愛らしさに人気が大爆発!日本では8年連続飼...

オリビア
ブリーダーナビ 子猫ブリーダーナビ トリムトリム ペットの命